おなかにいっぱい、あやかしの種 10巻ネタバレ

おなかにいっぱい、あやかしの種 10巻ネタバレ・感想

おなかにいっぱい、あやかしの種
10巻ネタバレ・感想

 

 

無料試し読みはこちら

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

クリック! クリック!

 

 

 

前回の記事では
おなかにいっぱい、あやかしの種 9巻について書きました。

 

おなかにいっぱい、あやかしの種 9巻ネタバレ

 

気になる方は読んでみてくださいネ♪

 

今日もあかるはあやかしの精〇集めをしていました。

 

あ〜〜〜〜っ
はっ はあ  はあ  はあ

 

ビュ〜〜ン

 

 

終わった…

 

 

 

調理実習の時間になりました。

 

そこにはリンや犬上、そして鬼一が授業を受けています。

 

 

あかるはジャガイモ、ニンジンなどを
フライパンで手際よく調理しています。

 

 

あかるは両親が仕事をしているので
自分で料理をしているので手慣れたものです。

 

 

しかし、東京で「何か」があったことで
こちらへ無理に引っ越したのです。

 

 

東京で「何か」とは?

 

 

責任とって、あいつは嫁にもらうからいいんだ
と、鬼一はひとりつぶやくのでした。

 

 

リンもまた、
嫁入り前の体に
傷跡は残せない

 

 

力のあるあやかしの元に嫁に行けば
あかるは襲われない

 

と言いながら
あかるの傷の手当てをするのでした。

 

 

 

 

 

夕方、リンはあかるを送る為にあかるの自宅に急ぎました。

 

 

そんな時!
上空から何かが近づいてきたのです。

 

 

あかる
気を付けろ!

 

 

天狗兄弟と名乗る二人が
麒麟よりサトリ様のお嫁候補がいる
という連絡を受けて出向いてきた。
というのです。

 

 

我々は「お山」より遣わされました。
そしてお山には人の目に触れないように
サトリさまの術がかかっています。

 

 

あかるの金色の瞳は先代そのもの。

 

 

しかし・・・
あかるはあやかしを
見えなくなりたいという思いでした。

 

 

そのためにサトリを探してもらったと。
そしてあかるはサトリに会うことができたのです。

 

 

サトリ様・・・

 

 

無料試し読みはこちら

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

クリック! クリック!